メニュー

予防歯科

【フッ素塗布・シーラント処置・スケーリング・歯肉マッサージ】img_hz

フッ素塗布h_hz

フッ素塗布

フッ素を直接塗布することにより、虫歯の予防だけでなく、様々な予防をすることができます。

  • 虫歯予防…フッ素によりう蝕に対する抵抗力を高める
  • 歯周病予防…フッ素により歯周病菌の数を著しく減少させる
  • 口臭の予防…フッ素で細菌を減らし、口臭の原因を少なくする
  • 知覚過敏の軽減…フッ素で歯面を守り、痛みをやわらげる

シーラント処置(予防充填)h_h

シーラント処置(予防充填)

シーラントは、奥歯の溝をむし歯から予防する方法です。虫歯になりやすい歯を削らずに、歯の深い溝にフッ素入りプラスチックをつめて、虫歯になるのを防ぎます。

スケーリング(歯石取り)h_h

スケーリング(歯石取り)

スケーリングとは、歯についた歯石を除去することです。口臭の原因になる歯周病はプラーク(歯垢)が大きな原因とされています。 プラークは歯石がついた歯に溜まりやすい上に、歯磨きをしても歯石が邪魔をしてプラークが落ちにくくなってしまいます。ですから歯石を取り、歯周病を予防することが口臭予防につながるのです。

歯肉マッサージh_hz2

歯肉マッサージ

歯茎にアロマをつけて血行を良くするようにマッサージします。歯肉マッサージは、歯周病が進行している方、喫煙をされる方におすすめです。たばこのニコチンが歯肉の血管を収縮させて血流障害を起こすため、歯周病が進行しやすく、また歯周病になっても非喫煙者に比べると、自覚症状が出にくいため、発見が遅れがちです。歯肉マッサージをして代謝を促し、健康な歯ぐきを目指しましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME