メニュー

保険と自費の違い

保険と自費の違いとは

 

 
保険治療
•「噛む」機能をだけを治す治療方法
•「噛む」機能だけを治療するものなので、見た目に良くなかったり、細かいかみ合わせを調整することができません。また、歯との適合性(フィット具合)も甘いことがあり、虫歯の再発や歯周病の進行の原因となることもあります。
•様々な金属を含む合金で詰め物や被せものを作るので、その金属が唾液中にイオン化して溶け出し、全身に巡り、金属アレルギーを引き起こすこともあります。

 

自費治療
「噛む」「生体安全性」「美しさ」「精密なかみ合わせ」「高い適合性度」を兼ね備える治療方法
•「生体安全性」:体に害となり得る合金などを極力使用せず、化学的に安定した材料で治療します。
•「美しさ」:セラミックスを用いた被せものなどは、専属の歯科技工士が多層レイヤリングを行うことで、天然の歯のような自然な白さの美しさをしています。
•「精密なかみ合わせ」:保険治療で使用される材料では、どうしても調整できない細やかなかみ合わせを整えることができ、歯列全体で力の調和を図ります。一部の歯に過剰な力がかかることを防ぐことで、歯の寿命を延ばせます。
•「高い適合性度」:技工士が拡大鏡を用い、一つ一つ丹念に作り上げ、細かい調整を行った上で歯に装着します。そのため、歯と詰め物や被せ物との間にはほんのわずかな隙間(約30㎛)しか生じません。隙間がほとんど無いため、虫歯菌が入りにくく、歯周病菌も定着しにくいので再治療になる可能性を減らすことができます。

詰め物一覧表

被せ物一覧表

 

 

エンプレスインレー

長所:変色しにくく自然に近い歯の色、金属アレルギーの心配が無い、耐久性がある

短所:強い力がかかると割れることがある

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
40.000円 ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★

♠エンプレスインレーとは?

金属を全く使用しない、アレルギーの心配の無いセラミック材料でできた詰め物です。硬すぎず、柔らかすぎず、天然歯に近い硬度を持っており、強い力がかかったときに自身の歯を痛めることが少ないといった特徴があります。これにより歯の寿命を延ばすことができます。また、接着力の強いレジン系セメントを用いて歯と化学的に接着させますので、虫歯菌が入り込む隙間がほぼ無く、再治療になりにくいのも特徴です。

 

ゴールドインレー

長所:適合精度がとても高い、適度に柔らかく歯になじむ、割れることがまずない

短所:目立つ、まれに金属アレルギーの原因となる

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
38.000円~ ★★★★ ★★★ ★★

♥ゴールドインレーとは?

プラチナなどを配合した金合金の詰め物。天然歯より若干柔らかく、金合金ならではの延伸性を持っているため、歯に良くなじみます。そのため歯と詰め物の間に隙間はほとんど無く、また強い力がかかっても表面のみが変形し、接着面が剥がれることが少ないので、虫歯による再治療が少ないです。また、過度な力を逃がすことができるので、歯が割れるリスクも少ないのが特徴です。

 

メタルインレー

長所:保険適用なので費用がかからない

短所:目立つ、汚れがつきやすい、金属アレルギーの心配がある

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
保険適用(5000円程) ★★ ★★ ★★★

♥メタルインレーとは?

銀を主成分とした合金の詰め物。銀合金なため腐食されたりすることがあり、イオン化して金属アレルギーの原因となることがあります。また、表面は傷がつきやすく、歯と詰め物のフィットも甘くなり安いので、汚れの温床となることが多く、しっかりと歯みがきができていなければ、虫歯による再治療になることもしばしばあります。

 

オールセラミッククラウン

長所:天然歯のような自然な美しさ、高い適合性度と陶材でできているので汚れがつきにくい、金属アレルギーの心配が無い

短所:強い衝撃で割れることがある

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
160,000円 ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★

♥オールセラミッククラウンとは?

 

フレームにジルコニアを使用し、その上に陶材を多層に重ねることで、自然の歯のような色調を持つ被せ物。高い適合性度と、なめらかな表面性状を持つため、虫歯菌や歯周病菌の付着しにくく、虫歯による再治療になることが少ないのが特徴です。また、硬い材質でできているため、細かいかみ合わせを整えることができ、歯へ過剰な力がかかるのを防ぎます。そうすることで、歯の寿命を延ばすことができます。

 

メタルボンドクラウン

長所:天然歯のような自然な美しさ、非常に高い適合性度をもつため汚れにくい

短所:強い衝撃で割れることがある

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
100,000円 ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★

♥メタルボンドクラウンとは?

フレームに貴金属を使用し、表側に陶材を多層に重ねることで、自然の歯のような色調を持つ被せ物。金属の鋳造により高い適合性度を持つため、歯と被せ物の間に隙間がほとんど無く、虫歯菌などが入りにくいため再治療になる可能性が低い。

 

エステニアクラウン

長所:天然歯に近い白さをもつ、非常に高い適合性度を持つ

短所:硬い物を噛むと欠けることがある、経年で変色してくる

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
50,000円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★

♥エステニアクラウンとは?

フレームに貴金属を使用し、表側にハイブリッドセラミックスを重ねることで、透明感はないが歯のような白さをもつ被せ物。金属の鋳造により高い適合性度を持つため、歯と被せ物の間に隙間がほとんど無く、虫歯菌などが入りにくいため再治療になる可能性が低い。

 

 

フルジルコニアクラウン

長所:天然歯に近い白さを持つ、ほとんど摩耗しない

短所:非常硬いためかみ合わせによっては歯に過剰な負担をかけてしまう

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
48,000円 ★★ ★★★ ★★★

♥フルジルコニアクラウンとは?

『人工のダイヤモンド』とよばれるジルコニアのみで作られる被せ物。非常に硬い素材なためすり減ることがほとんど無く、かみ合わせを精密に合わせることができる。また、固さ故にかみ合わせによっては、歯には上な負担をかけてしまうことがあるので、食いしばりや、歯ぎしりをしている方は要相談。

 

ゴールドクラウン

長所:適合精度がとても高い、適度に柔らかく歯になじむ、割れることがまずない

短所:目立つ、まれに金属アレルギーの原因となる

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
60,000円~ ★★★★ ★★ ★★

♥ゴールドクラウンとは

プラチナなどを配合した金合金の詰め物。天然歯より若干柔らかく、金合金ならではの延伸性を持っているため、歯に良くなじみます。そのため歯と詰め物の間に隙間はほとんど無く、また強い力がかかっても表面のみが変形し、接着面が剥がれることが少ないので、虫歯による再治療が少ないです。また、過度な力を逃がすことができるので、歯が割れるリスクも少ないのが特徴です。

 

レジン前装冠

長所:保険適用なので費用がかからない、表面は白く見える

短所:汚れがつきやすい、経年で変色しやすい、虫歯や歯周病を比較的引き起こしやすい

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
保険適用 ★★ ★★ ★★★★

♥レジン前装冠とは?

フレームに金属を使用し、表側にレジン(プラスチック)を重ねることで、透明感はないが歯のような白さをもつ被せ物。表面がプラスチックのため、菌が付着しやすく汚れがたまりやすい。また、吸水性を持つため変色しやすい。そのため、虫歯や歯周病を誘発する原因ともなりえる。

 

 

CAD/CAM冠

長所:保険適用なので費用がかからない、白い、金属アレルギーの心配がない

短所:プラスチックなので割れることがある、変色しやすい、かみ合わせを細かく調整できない

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
保険適用 ★★ ★★★ ★★★★

♥CAD/CAM冠とは?

強化プラスチックの塊をコンピューター制御で削り出した被せ物。機械で削り出すため、細かい角などは作ることはできず、またすり減りやすいため、かみ合わせを細かく調整することができない。プラスチックなので経年により変色しやすく、硬い物を噛むと割れることもしばしばある。金属は全く使用しないので金属アレルギーの心配はない。

 

フルメタルクラウン

長所:保険適用なので費用がかからない

短所:目立つ、汚れがつきやすい、金属アレルギーの心配がある

価格 審美性 耐久性 生体安全性 人気度
保険適用 ★★★ ★★★

♥フルメタルクラウンとは?

銀を主成分とした合金の詰め物。銀合金なため腐食されたりすることがあり、イオン化して金属アレルギーの原因となることがあります。また、表面は傷がつきやすく、歯と詰め物のフィットも甘くなり安いので、汚れの温床となることが多く、しっかりと歯みがきができていなければ、虫歯による再治療になることもしばしばあります。

 

義歯の比較

 
種類
 
特徴
見た目
体への適応度 耐久性
プラスチックの総入れ歯は分厚くなりやすかったり、安定せずに違和感が強くなりやすかったりすることがありますが、料金が安い、修理がしやすいといったメリットもあります。
☆☆
☆☆ ☆☆
保険点数に準じる。
メタルプレート義歯は、義歯の中央部を金属にすることで、厚みを抑え、強度を高めたものです。 金属のほうが熱伝導率が高いため、感覚の面でも優れています。
★★
★★★ ★★★
価格:20万円~

保険とメタルプレートの違い

薄く丈夫な「チタン」などの金属義歯です。発音や食感が良く、熱が伝わりやすくやけどを防止します。薄く加工可能な金属義歯は違和感が少なく食事や発音がしやすくなり快適です。

インプラント価格一覧

インプラント埋入料 25万~30万円(保証期間 10年)
インプラント義歯 ゴールド冠       10万円
ポーセレン冠     15万円
オールセラミック冠 20万円
総インプラント費用 上顎330~600万円
下顎280~560万円
(システムや義歯の材質、埋入本数などにより異なります)
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME