メニュー

小児歯科

【虫歯の治療・フッ素塗布・歯列矯正について】img_hz

虫歯の治療h_h

虫歯の治療機器お子様にトラウマを残さないよう虫歯の発見はレーザー(ダイアグデント)を使用し、着色なのか、虫歯なのかを判断し、的確な治療を行います。もちろん痛み、苦痛はほとんどありません。お子様は実に正直です。やさしくしてくれる。痛くない。と直感してもらえば素直に治療させてくれます。お子様を大騒ぎさせる治療は決して致しません。

フッ素塗布h_hz

フッ素塗布

フッ素を直接塗布することにより、虫歯の予防だけでなく、様々な予防をすることができます。

  • 虫歯予防…フッ素によりう蝕に対する抵抗力を高める
  • 歯周病予防…フッ素により歯周病菌の数を著しく減少させる
  • 口臭の予防…フッ素で細菌を減らし、口臭の原因を少なくする
  • 知覚過敏の軽減…フッ素で歯面を守り、痛みをやわらげる

歯列矯正についてh_hz2

近年は顎の発達が悪く、歯列不正や歯が足りないお子様が増えています。歯列矯正が必要な場合には、検診時などでもアドバイスします。 小児矯正とは、お子様の歯(乳歯)が全部生えてから大人の歯(永久歯)への生え替わりが終わるまで、概ね3歳から12歳の間におこなう矯正治療の事です。この時期の治療を別名早期矯正治療とも言います。 治療開始の目安は、6歳臼歯(一番最初に生える奥歯の永久歯)の萌出や前歯の生え替わり後などで、その時期に上顎と下顎の咬み合わせがズレている場合、それを改善したり最小のズレにとどめる治療を行います。

歯列矯正

がんばった賞

当院ではがんばったお子様にご褒美としておもちゃのお土産をご用意しています。15~20種類の中から1つを選んでもらってプレゼントしています。
※お子様の年齢制限はありません。

img07

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME