メニュー

その他の治療

img_hz

【口臭・知覚過敏症・歯ぎしり・咬合調整・レーザー治療】

口臭h_hz

口臭

本人は気付きにくいですが、他人には迷惑なものですね。口臭は口腔内常在菌が悪さをしている可能性が高いので、歯石除去、プラークコントロール、PMTCなどで環境を整えて薬を3日間服用していただきます。これだけで治る場合が多いのです。切らずに、痛い思いをせずに治るよう、私達は努力しています。一度ご相談ください。ご希望があれば位相差顕微鏡で歯周菌などを見ていただきます。

知覚過敏症h_h

知覚過敏

冷たい物などで、キューゥと痛み、果物ジュースなどがおいしくありませんね。このような場合は薬剤やレーザーを用いた歯を削らず、痛くない方法で治療したりします。

歯ぎしりh_h

歯ぎしり

朝起きた時にアゴがだるかったり、痛んだりすることはありませんか。それは眠っている間のくいしばりや歯ぎしりが原因かもしれません。他にもくいしばりなどをしていると、知覚過敏症が生じたり歯周病の原因にもなります。そこで、ご自身に合ったマウスピースを作り、それを装着して、就寝していただきます。そうすることにより歯ぎしり、くいしばりを軽減します。

咬合調整h_h

咬合調整

なかなか治らない肩こり、腰痛の原因は噛み合わせにあることがあります。ご自身の噛み合わせの状態に応じてマウスピースを作り、咬合調節(不正咬合を治す)することで軽減できます。

顎関節症h_h

顎関節症

顎が痛い」「口を開けるとカクカクなる」「大きく口を開けられない」といった症状が感じられる場合、顎関節症かもしれません。自分に合ったマウスピースを作ったり、咬合調整をすることで軽減することができます。

口内炎h_h

突然、口の中に口内炎ができて「痛くて食事ができない」「しゃべりづらい」といった経験をした方は多いと思います。そんな時は、レーザー治療をすると痛みもなく、すぐ楽になります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME