メニュー

続・歯磨き粉の選択

[2019.01.14]

前回に続けてお勧めの歯磨き粉を紹介していきます。

今回お勧めするのは3M社 が出している「クリンプロ歯磨きペースト1450」kuri

初期虫歯が多い方、歯の表面に白い白濁が見える方、虫歯治療してもまたすぐに虫歯になってしまう方にピッタリの歯磨き粉です。

図1

rekkou

 

 

 

 

今の歯磨き粉にはフッ素が含まれているのはほぼあたりまえのようになっています。そしてこの「クリンプロ歯磨きペースト1450」にも当然配合されており、その濃度は日本で認められている最高濃度の145ppm!

ただそれだけなら他にも多くの種類の歯磨き粉があります。この「クリンプロ歯磨きペースト1450」がオススメな理由は、それにプラスして初期虫歯を補修するカルシウム(Ca) リン酸(PO4)が機能する状態で配合されていいるのです。

通常、ただフッ素を含まれている歯磨き粉にカルシウム(Ca) リン酸(PO4)配合してもフッ素と反応して歯に対して機能しない状態になってしまうのです。それを3M社の独自の技術により同時配合に成功しているのです。

そのため、普通のフッ素による補強だけでなくカルシウム(Ca) リン酸(PO4)でも歯を補修できるので、初期虫版に対して非常に強い再石灰化作用を持つことができているんです!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME