メニュー

歯磨き粉の選択(知覚過敏用)

[2019.03.03]

冷たいものや、熱いものを飲食した時の「ジワ~」っとした痛み。歯磨きの時、終わった後しばらく「じ~ん」と痛んでいる知覚過敏の方におすすめ!『シュミテクトシリーズ』

『シュミテクト』とは歯磨き粉の種類なんですが、シュミテクトの中にもいくつか目的別(ホワイトニング、歯周病、歯の再石灰化等…)の8種類が分かれていて選ぶときにどれにしていいのか悩みがちです。

ただ、知覚過敏を治す作用はどれにも含まれているので、違う種類を買ってしまったので改めて買いなおさなければならない!なんてことはないのでご安心ください。すべてに硝酸カリウムを主とした知覚過敏に対する成分が含まれており、それが痛みの原因の歯髄神経の周りにイオンのバリアを形成してくれるようになっているんです。

なので知覚過敏で「じわ~」「ジーン」と痛む方はシュミテクトと書かれたものを使用すれば間違いはありません。

なかでもおすすめのものは2018年に新発売された高濃度フッ素配合の『シュミテクト 歯周病ケア』というもの。従来の硝酸カリウム、その他配合成分のほかに、最高濃度のフッ素が配合されていることで歯の再石灰化を従来品より促すようになっています。

oi

要は知覚過敏も治まりやすく、虫歯にもなりにくいといった一石二鳥な代物なんです。無題

 

当院では試供品も用意していますので、試してみたい方は気軽に声をかけてください!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME