メニュー

歯磨き粉の選択

[2018.12.24]

 

現代の市場には多くの歯磨き粉があります。そして含まれている成分も千差万別であり、当然効能も様々なものがあります。なので、しっかりと自分の目的にあった歯磨き粉を選択しないといまいち効果に実感を持てないなんてことになってしまいます。

たとえば知覚過敏の症状を治したいと思っているのに、美白を主眼に置いた歯磨き粉を使用してしまうと余計にしみがつよくなったしまったりと残念な結果に…

なので、まず自分が何のために歯磨き粉を使用しているかしっかり再確認してから選ぶようにしましょう。多くの歯磨き粉はそのパッケージに何に重点を置いているか書いてくれているのでそれを参考にすれば、大きく外れることはありません。

とはいっても膨大な歯磨き粉から自分に合ったものをドラッグストアで延々と探すのは苦痛でしかない!という方もおられるでしょう。なので今回からしばらく効能別にオススメのものを紹介しておきます。

①歯周病等で歯茎が下がっており歯の根っこが露出している方に!『Check-up』

研磨剤を含んでいないため、磨く際にやわらかい歯の根が削られることがなく、最高濃度のフッ素配合により歯を頑強に!

ほとんどの歯磨き粉には研磨剤が含まれていて、それが原因で削られてしまっている歯を結構よく見かけます。せっかくきれいにするために歯磨きをしているのにそのせいではが脆弱になるなんてことがあるんです。この歯磨き粉には 研磨剤が全く含まれていないのでそうそう削られることがないので、やわらかい歯の根っこが出てしまっている人でも安心して使用していただけます!

 

図1

                     図2

                     ↑歯茎と歯の際がこんな風になっている方にオススメ!                

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME